No.752 セランガンバツ(20mm厚・フラット)

商品情報

価格:369,600円/m3
(税込399,168円)

在庫:〇

耐久性に優れ、加工性も良い。ヨーロッパやオーストラリア、ニュージーランド等でもウッドデッキ材として人気のあるセランガンバツ材。材色もライトブラウンの色合いを示すので、ウッドデッキだけでなくガーデンファニチャーでも人気があり、屋外用ドアフレームや、フェンス等、用途も広く、長い耐久性と安定性を維持する。ウッドデッキ材としては、メジャーな商品である。

このセランガンバツ・ウッドデッキ材も弊社のウッドデッキの特徴である、専門のスタッフにより木取りから製材と一貫生産しており、角の部分は面を取り丸みをおびてカドがない。 カンナ加工してあり長さに合わせて切るだけでよく、施工が簡単で早いのが特徴である。

品番752
商品名セランガンバツウッドデッキ(20mm厚・フラット)
m3単価369,600円(税込399,168円)
単価長さ2m:1,552円(税込1,676円)
樹種セランガンバツ
茶系統
タイプフラット加工
塗装無塗装
サイズ[厚さ]20mm [幅]105mm [長さ]2000mm~
サンプルあり

樹種

セランガンバツ
セランガンバツはバラウやイエローバラウ、またはバンギライと呼ばれる。
色あいは黄褐色や薄褐色をしており、木目は細かく色合いも美しい材のひとつ。耐久性に優れ、加工性もよく、乾燥においては、天日、人工乾燥両方ともよく、柾引きすれば、寸法安定性もあり、曲がり、ねじれ等も少ない。屋外の雨や熱にも強く、耐久性も高い硬質材のひとつでウッドデッキ材としても適材のひとつである。欠点は材の中に黄の成長中に入ったピンが見られることがあるが、加工後に入ることはない。シロアリや害虫には強靭ではないが、強い部類にいる。
ヨーロッパやオーストラリアではウッドデッキ材として使用された実績が長く、耐久性は実証済み。セランガンバツ材はイペ、ウリンやカンドーレと比べると若干軽いが加工性は良く、材の安定供給も利便性のひとつ。

タイプ・サイズ

フラット加工
表面は滑らかなフラット加工。
角の部分は面を取り少し丸みをおびています。

<サイズ>
厚さ:20mm
幅:105mm
長さ:2000mm~

サンプル請求

無垢フローリングとウッドデッキのカットサンプルは4枚まで無料です!
(※三層フローリングのサンプルはありません。)

サンプル請求ページにて必要事項をご記入の上、ご希望のサンプルを選択してください。